シンセキュア 製品情報 ご購入 会社概要 お問い合わせ
会社概要

社名について

ニュースリリース
News Release 2004-6-7

USB記憶装置 使用制御ソフトウェア「USBKeeper」

株式会社シンセキュア(本社:埼玉県富士見市 代表取締役社長:田部井浩二)は、 社内情報漏洩対策として手軽にデータを持ち出すことができる 大容量USB記憶装置の使用を禁止するソフトウエア「USBKeeper」を発表します。


株式会社シンセキュアについて

株式会社シンセキュアは、日本発の未知ウィルス検出技術を製品化した SecureVM の開発及び総販売元です。


USBKeeper について

USBKeeper は、社内情報漏洩対策として手軽にデータを持ち出すことができる 大容量USB記憶装置の使用を禁止するソフトウエアです。

Windows Me/2000/XP では、USBストレージを標準サポートしたため、社内のク ライアントPCに蓄えれらた顧客情報などの機密情報が、簡単に大容量USBメモ リ経由で持ち出せてしまいます。
以前から、お客様からのご要望が多かった上記情報漏洩パスをソフトウエア制 御するための「USBKeeper」を開発し、WEBにて公開しました。
なお、USBキーボードやマウスは、今まで通り、使用できます。

OFFICE SHIELDプログラム配信機能 から、USBKeeperの実行ファイル(USBKeeper.exe)を配信すると管理クライアントのUSBの使用を一斉に禁止させることができます。

■ 操作は簡単!
ソフトウエアのインストールは不要。
USBKeeper.exe を1度、実行するだけで USB記憶装置の使用を禁止できます。

■ 対応OS
Windows Me/2000/XP

■ ダウンロード
試用版は下記URLからダウンロード可能です。
http://www.securevm.com/japan/usbkeeper


このニュースリリースについてのお問い合わせ先は、下記までお願いします。
株式会社シンセキュア
住所: 埼玉県富士見市諏訪1-5-15
hikaru@synsecure.co.jp
TEL: 049-254-6158


Microsoft,Windows,WindowsNTは、米国Microsoft Corporationの米国及び、その他の国における登録商標です。
記載された会社名・商品名は、各社の商標もしくは登録商標です。