シンセキュア 製品情報 ご購入 会社概要 お問い合わせ

AutoDaily

USBKeeper

AntiPhishing

SecureVM
製品情報
価格
必要な理由
必要なシステム
ダウンロード

- 正規販売しているソフトウエアは、ウイルス対策製品では検出しません!

機密情報を保存したパソコンを破棄する際に使用する、フォーマットプログラムや、 家庭でお子様のパソコン使用を監視したり、会社が従業員を監視する目的で正規販売されている ソフトウエアがあります。
監視ソフトは、他のパソコンの操作を自分のパソコンで手に取るように知るためのソフトです。

このようなソフトウエアは、ウイルスでないため、当然、ウイルス対策製品では検出しませんが、 悪意ある第三者が、あなたに巧みな言葉を使って、これら合法的なプログラムを実行させ、 データを消去したり、キー入力、クレジット番号を盗むことが可能です。
SecureVM は、プログラムの動作監視を採用しているため、ウイルス、非ウイルスに関わらず、 パソコンに重大な変更を加える行為を検出することができます。


- 特定企業や、個人を狙った不正プログラムは、ウイルス対策製品では防げません!

現在のウイルス対策製品はパターンマッチングが主流です。
パターンマッチングは、新種ウイルスを入手してから、パターンに追加するため、 ウイルスが出回ってから、検出するまで時間差が生じます。
さらに、世の中に広く出回るウイルであれば、入手が容易なため早く対応できますが、 無差別に感染を広げるのではなく、特定企業や、個人だけを対象に、 電子メールで送り込まれ、パスワードやキー入力を盗むバックドア・ウイルスを作ることができます。
このようなウイルスは、パターンマッチングでは防げません。
SecureVM は、プログラムの動作監視によりウイルスを検出するため、 パターンファイルに登録されていない未知ウイルスを検出することができます。

SecureVM は、プログラムの動作を監視し、ウイルスやスパイウエア等の進入をシャットアウトします。
インターネット・セキュリティは、複数の技術を組み合わせて、実施することで、その効果を発揮します。
現在のセキュリティ技術は、進入検知(IDS)、ファイアウォール、ウイルス対策の3層を主に実施することが多いのですが、新種ウイルスの被害や、バックドアによる情報漏洩は後を絶えません。
そこで「第四のセキュリティ」、SecureVM の振る舞い監視で、より安全にインターネットがお楽しみ頂けます。